嵐ファンがPVロケ地で迷惑行為。 - ジャニーズ専科。ジャニーズ最新情報!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

嵐ファンがPVロケ地で迷惑行為。

の「青空の下、キミのとなり」のPVロケ地で嵐ファンが迷惑行為。


今回のビデオクリップは、嵐としては実に6年ぶりの野外ロケということで、本人たちもハシャいでいたという。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
readingreading

「休憩中や撮影が中断になったときには、スタッフが“車戻って〜”とか“隠れて〜”とか言っていたのですが、メンバーは“大丈夫だよ!”と言いながら、開放的な雰囲気を楽しんでいるようでした」
(撮影スタッフのひとり)

久々の野外撮影で羽を伸ばせたようだ。しかし、撮影場所に関して気になるウワサが。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「CDジャケットとPVのロケ地となった場所は千葉県にある、某無人駅なんです。しかし最近、嵐ファンたちがこぞって訪れ、禁止されているはずの線路に立ち入ってカメラで撮影するなど、鉄道会社を困らせてしまっているとか」
(嵐ファンのひとり)

確かに、以前から嵐の一部のファンはマナーを守らず、嵐ゆかりの地に迷惑行為をしてしまい問題視されていた。そこで、本誌も撮影場所となった某無人駅に実際に赴いてみた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「ここがニノが座ったベンチだよ〜」
「大野クンが座ったところだ!」

明らかに嵐ファンと思われる女性たちでにぎわっていた。

ジャケット写真やPVのメーンカットは、関係者以外立ち入り禁止である線路側から駅のホームに立つ5人を撮影したもの。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

やはり同じアングルが欲しいのか、中には40代前後と思われるファンが数名、線路内に立ち入り、パシャパシャと写真を撮っていた。また、駅内にはこんな貼り紙が。

「当駅で行われています撮影(CM・ドラマ等)はすべて当社担当者と撮影責任者にて事前打ち合わせの上、当日は立ち会いの下、安全対策に万全を期して行っております。許可なくホームから降り、線路内でのカメラ撮影や写生などの行為は固く禁じています」
Geinou Ranking
Geinou Ranking

この注意書きを無視する“あらしっく”たちがいる状況を鉄道会社はどう見ているのか。撮影に立ち会ったという担当者に話を聞いてみた。

「乗務員からすれば、駅に進入するときに線路内で写真を撮っている人がいたら、ヒヤッとすると思うんです。ですが実際は、列車が通らない時間であれば、目をつむっているのが現状なんです」

と、やはり困惑している様子。しかし一方で、うれしい悲鳴も聞こえてきた。
Geinou Ranking
Geinou Ranking

「わざわざ車で来られる方もいらっしゃいますし、駅までお越しいただけるのはとてもありがたいですね。切符の券売機データを見ると、ここ最近、ロケ地となった駅までの切符の売り上げは通常より5〜6倍、売り上げが上がっています。おそらくその大半は嵐のファンの方だと思います」
(前出・担当者)
Geinou Ranking
Geinou Ranking

この無人駅はよくテレビやCMの撮影に使われていて、その数なんと年間50本。嵐のメンバーでも、昨年11月に相葉は『相葉マナブ』(テレビ朝日系)の駅弁企画、二宮は今年2月のCM撮影で訪れているそうだ。

記事出処:週刊女性PRIME

相変わらずですね。こう続くと今後は野外撮影はナシですね。

嵐の過去→ranking
嵐の噂→reading
嵐の秘密→ranking
嵐の情報→reading


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
ジャニーズ専科。の最新記事
太陽光発電とは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。